【バイナリーオプションっていったい何?ギャンブル?】

スポンサーリンク

どうも、hirotoです。

みなさんバイナリーオプションはご存知ですか?知っている方は説明は不要ですが、知らない方のために、簡単に説明すると、




バイナリーオプションは、数分後、数時間後の、ドル・円どっちが高いのかを当てたら利益が出るという要は投資ですよね。

このバイナリーオプションの特徴としては、fxなどに比べると、低資金ではじめることができます。なので資金がない方や初心者の方でも取り組みやすいとこがバイナリーオプションのいいところですかね。

それに、上がるか下がるかの二者択一なので、2分の1の確率で勝つか負けるかなので、とてもシンプルですよね。

さて、本題に入りますが、バイナリーオプションはギャンブル性が高いのではないか?と思っている方が多いかと思います。だって上がるか下がるかを当てるだけなので、丁半ににていますよね。丁半は完全にギャンブルです。

私が思うには、ズバリ、バイナリーオプションはギャンブルではない。なぜかと言うと、もしバイナリーオプションをギャンブルというのなら、投資は全てギャンブルになってしまいますよね。だって、株式投資もFXも値段が上がるか下がるかどっちかにかけて、当てることができれば儲けが出ますよね。

でもこれらがギャンブルではない理由が、分析して予想することが可能だからです。分析して予想すると、的中率は、80%から90%ぐらいまで近づけることができるので、ギャンブルではないのです。丁半のように運任せでやっていたら、絶対に損失がふくらみ続け取り返しのつかないことになってしまいます。




上がるか下がるかを当てるだけですが利益を生み出すには、スキルを身に付ける必要があるのです。なのでバイナリーオプションはギャンブルではありません。日本のバイナリーオプションは基本的に朝の7時ぐらいから取引が開始します。そして、取引開始から2時間おきにエントリーが締め切られます。なので、資金が数千円だったとしても、一日二回トレードすれば、その辺のサラリーマンよりも高い報酬を得る事も可能になります。

もしあなたが生活のために朝から晩まで会社に勤めて労働しているのなら、時間的余裕はまったくないですよね。でもバイナリーオプションであなたが労働して稼ぐ給料と同じ金額を稼げるとしたら、絶対にバイナリーオプションを選んだほうがいいと思います。スマホさえあれば、どこにいてもお金を生み出せます。

要は会社にしがみつかなくても個人で稼ぐ方法はたくさんあるという事です。
個人で稼ぐ=時間的自由が手に入るという事です。時間的に余裕があると収入はいくらでも増やすことが可能です。

投資をギャンブルだと思っている人は一生会社にしがみつきコキ使われそれで人生を過ごす事になります。

行動次第で人生はいくらだって変えられます。




コメント

タイトルとURLをコピーしました