【フィリピン、マニラ ってどんなとこ?】

スポンサーリンク

kumusta po kayo.どうもhirotoです。前回はng形とang形の動詞について紹介しましたね。動詞は数も多いし、いろんなパターンがあるので覚えるのは大変ですが、日常会話ってよく考えてみたらけっこう動詞で成り立ってるので動詞を覚えたらタガログ語は、ほぼマスターできたも同然ですので、ゆっくりでいいので覚えてみてくださいね。

さて今回は、フィリピン、マニラに旅行に行きたいなぁ〜、でもどんなところかあんまり知らないなーという方にマニラの基本的な情報を紹介したいと思います。ではいってみましょう❗️

スポンサーリンク

    「フィリピンの気候」

フィリピンは一年中暑いです。年間を通しての気温は25°c〜30°cぐらいです。冬に行く人はもちろん厚着をしていくと思います。でもフィリピンの空港に着いたら別世界です。私的には2月3月あたりが一番暑かったイメージがあります。
そして6月ぐらいから8月ぐらいまでは雨期に入るのでけっこう雨が降るので太陽が顔を出す日は比較的少ないです。ゲリラ雷雨や8月9月は台風もけっこう発生するので旅行の前は天気予報もチェックしておいたほうがいいです。ちなみに時差は1時間遅れています。

  「フィリピン、マニラの空港」

フィリピンの玄関口は「ニノイ・アキノ国際空港」❗️。日本からの飛行時間は、私はいつも福岡国際空港から乗ってるので、福岡からだと3時間半でフィリピンにつきます。なので関東、関西方面からだと5時間ぐらいですかね?
話は戻りますが、「ニノイ・アキノ国際空港」はフィリピンの航空会社の「フィリピンエアライン」と「セブパシフィック」のハブ空港になってます。この空港は4つのターミナルに分かれています。フィリピンエアラインを利用してフィリピンに行く場合は基本的にはターミナル2です。どこの国にいっても同じですが空港で荷物をすられないように気をつけてください。これがターミナル2です。

 「空港から市内までのアクセス方法」

空港から市街地への移動時間は30分〜40分ぐらいでそこまで時間はかかりませんが、

フィリピンは毎日と言っていいほど渋滞します。なので時間にはかなり余裕を持って行動することをオススメします。空港からの移動手段はタクシーが基本的ですが、注意してほしいのがぼったくりです。なのでメーターをちょくちょく確認することをオススメします。こんな時に少しでもタガログ語が話せたら便利ですよ。


今回の紹介はこんな感じです。まだまだフィリピン情報を紹介していきますのできになる方はぜひ読んでみてください。最後にタガログ語の曲を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました