【日本からフィリピンへの飛行時間や時差、フィリピンの航空会社って何?】

スポンサーリンク

kumusta po kayo.どうもhirotoです。

今回は日本からフィリピンへの飛行時間や時差、それとフィリピンの航空会社についてお話ししたいと思います。




【フィリピンへの飛行時間】

フィリピンへの飛行時間は、私は、長崎県に住んでいるので、長崎から最寄りの福岡国際空港からフィリピンに行くのですが、福岡から、マニラまで3時間半ぐらいで着きます。なので羽田からなら、4時間半から5時間ぐらいだと思います。飛行時間はそこまで長くないので、座席の狭いエコノミークラスでも比較的にストレスはかからないと思います。

【日本とフィリピンの時差】

日本とフィリピンの時差は、たったの1時間です。フィリピンの方が1時間遅れています。なので時差ボケなどは全く心配する必要はないです。

【フィリピンの航空会社】

フィリピンの航空会社は、主に2社あります。

1つ目はフィリピンエアーラインです。
2つ目はセブパシフィックエアーです。その前に・・・

フィリピンの主要空港はマニラのニノイアキノ国際空港です。ニノイアキノ国際空港はターミナルが4つあります。フィリピンエアーラインとセブパシフィックエアーのハブ空港になっています。

日本からの便だと基本的にはターミナル2だと思います。各ターミナルは距離が離れているので、日本に帰る際はターミナルを間違えないようにしましょう。

・フィリピンエアーラインは、東アジア、東南アジア、南アジア、西アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オセアニア各国に便を運行しています。国内線も、もちろん運行しています。




・セブパシフィックエアーはマニラを拠点とする格安の航空会社です。セブパシフィックエアーは主に、国内線、東アジア、東南アジア、オセアニア、中東各国に便を運行しています。格安航空会社なのでフィリピンエアーラインより航空券の値段は安いですが、便数が少なかったりします。

私はいつもフィリピンに行く時はフィリピンエアーラインを利用しています。なぜせブパシフィックエアーを利用しないのかというと、私がいつも利用する福岡国際空港からは週に3回ぐらいしか便が出ていないのと、フィリピンエアーラインは福岡を15時半ぐらいに出発して18時半に到着する便があるのですが、セブパシフィックエアーは20時発の23時半着の便しか運行されていません。夜中にフィリピンに着くので、ホテルを予約している方などは移動が大変ですよね。

それと、フィリピンにきた時は、パーカーなど羽織るものをひとつ持ってきておいてください。

フィリピンって暑い国だから必要ないでしょ?と思う方もいると思いますが、空港内やショッピングモール内はクーラーがめちゃちゃきいてるのでまじで寒いですよ。半袖しか持ってきていない場合は、空港でのフライトの待ち時間の時にブルブル震えるハメになりますので、ぜひパーカーを持っていくことをオススメします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました