【フィリピン人と日本人の違うところ】

スポンサーリンク

kumsta po kayo.どうもhirotoです。

今回はフィリピン人と日本人はこういうところが違うなーと思ったところをお話したいと思います。

私が、毎回フィリピンに行って思うことは、人間の暖かさです。フィリピン人は、家族愛や人との絆みたいなものが、日本人より遥かに強いです。はじめってあった外国人にもめちゃくちゃ暖かく接してくれます。

あと、フィリピン人は本当に人生を楽しんでます。よく、フィリピン人はゆっくりした性格だ、とか仕事をしない、とかよく耳にするのですが、別に悪いことじゃないですよね。だって自分の人生なんで何の問題もありません。

それに比べてに日本人てほんとせかせかしてますよね。毎日仕事に追われて、仕事に追われて、仕事のために生きているようなもんですよね。そうなったのは日本の教育のせいなので仕方がないですよね。フィリピンの月の給料って平均で
3〜4万ぐらいなので日本と比べたら信じられない額ですよね。それでもフィリピン人はとても楽しく暮らしています。
日本人はほとんどの人が仕事をすることにばっかりフォーカスしてると思います。
フィリピン人は、幸せになるため生まれてきた、だから楽しく生きる、というところにフォーカスしている気がします。
でも生きていく上でお金は必要なのでまったく仕事をしていないわけではないのですが、日本人のようにあんなにせかせかしてないですね。時間の使い方がうまいですね。
人生という時間は自分の物なので自分で好きなように使わないと必ず死ぬ前に後悔しますよね。

フィリピン人は、個人で何かしらのビジネスをする人が多いらしいのですが、日本人はどっちかと言えば、大学を卒業したら、企業に就職して、死ぬまでサラリーマンが一般的だと思います。
フィリピンでは、会社に勤めるよりは、自分で何かしらのビジネスをした方が、やはり収入は高いので、そういう人が多いみたいです。
私の知っているフィリピン人も、社会に出て一回も会社に勤めず、20年間ずっと個人でビジネスをして生活しています。毎日仕事しているわけではないのですが、それでも普通に暮らせるぐらい稼いでるそうです。

フィリピンに行くと、日本のように社会が窮屈ではなく、自由気ままな感じなので本当にいい刺激になります。
もし、あなたが、今の仕事が嫌だったり社会にストレスを抱えているのであれば
仕事なんて休んでフィリピンで、日本と違う世界を味わって欲しいです。
必ずあなたの人生のいい刺激になります。

今回はここまでです。また次回お会いしましょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました