【買い物の時に使えるタガログ語のフレーズ】

スポンサーリンク

kumusta po kayo.どうもhirotoです。今回は買い物の時に使えるタガログ語のフレーズをいくつか紹介したいと思います。マニラにきたらやっぱりショッピングに行きますよねー。特にグリーンヒルズとか❗️そんな時に少しでもタガログ語を話せたら現地の人との距離がいっきに縮まります。なのでぜひ使ってみてください。※グリーンヒルズはショッピングモールです。

まずは、買い物の時に「これいくらー?」と聞きますよね?そんな時は、
[magkano ito]と迷わず言いましょう。「あれいくらー?」とか「それいくらー?」と言いたい時は、[ito]を[iyan]「それ」や[iyon]「あれ」に変えるだけです。これはとても簡単ですので恥ずかしがらずにジャンジャン使いましょう。グリーンヒルズは値段交渉ができます。[magkano ito]と聞いて値段が高かったら、[mahal]「高い」、それか[ang mahal naman]と言いましょう。[ang mahal naman]も意味は同じです。
安くしてもらいたい時は、[wala bang bawas]「安くできますか?」と言ってみてください。あとは、例えば[magkano ito]と聞いたとします。そしてお店の方が「300ペソ」と言ったとします。グリーンヒルズなどはまとめて買ったら安くなるので、「4個買ったらいくら?」みないな感じのことを言いたい時は、
[pag]を使いましょう。例えば[pag apat?]「4個なら?」みたいな感じです。
「〜はどこですか?」と聞きたい時は[saan po ba〜]と言ってみてください。今回の紹介はこんな感じです。今回紹介したフレーズは、

・magkano ito ・mahal ・ang mahal naman ・wala bang bawas ・pag

これらは覚えておくと便利だし簡単なのでぜひ覚えて使ってみてくださいね。

最後にタガログ語について少しお話ししたいと思います。今タガログ語を勉強している方、覚えようとしている方はたくさんいると思います。タガログ語の名詞のほとんどが、一つの言葉に意味がたくさんあります。その時の会話次第で使い分けないといけません。単体ではこんな意味だけど、会話するうえで他の単語とくっつけたら、全く違う意味になったりします。英語も同じだと思いますが。
なので、言葉の使い方を理解すれば喋れるようになるし、聞き取れるようになると思います。ではタガログ語の曲を紹介して終わります。




コメント

タイトルとURLをコピーしました