【日常で使うタガログ語】

スポンサーリンク

kumusta po kayo.どうもhirotoです。今回は日常で使うタガログ語をいくつか紹介していきたいと思います。タガログ語も英語もそうですが単語の単体の意味とその単語が文章の中でいろんな単語と合体した時意味が変わったりするので、その辺を意識して覚えていただいた方がいいと思います。ではいってみましょう❗️❗️

taga saan? タガサアン どこ出身?

フィリピンに行った時フィリピン人の知り合いができたらぜひこの言葉を使ってみてください。

ano ginagawa mo アノギナガワモ 何してるの?

この言葉はめちゃくちゃ使いますよね。どんどん使ってくださいね。

nanonood ng TV ナノノオッドナンティービー テレビをみてる

この言葉も日常会話でけっこう使うので使ってみてください。

ganoon ba? ガノオンバ そうなの?

talaga タラガ 本当に?

このtalagaと似たような言葉にtotooという言葉があります。意味的には同じです。

halimbawa ハリムバーワ 例えば

この言葉は普段の会話でけっこう使うと思います。この言葉は文頭で使います。

maganda ang araw ngayon マガンダアンアーラウ 今日はいい天気

magandaの意味は知っていますか?magandaは美しいという意味があります。フィリピン人女性に言ったら喜ぶ言葉です。そしてarawは太陽や毎日という意味があります。これらが合体したら「いい天気」という意味になります。なので単体の意味で捉えずに一つのまとまりとして捉えましょう。

sandali lang サンダリーラン ちょっと待って

この言葉と同じ意味の言葉がもう一つあります。それはteka langという言葉です。sandaliとtekaだけ言っても大丈夫です。langは単体の意味だと「〜だけ」という意味になりますが、sandali langなどの場合は違います。sandaliとlangを別々で捉えるのではなく一つのまとまりとして捉えた方がいいです。

walang magagawa ワランマガーガワ しょうがない

saan ka nakatira サアンカナカティラ どこに住んでる?

ano sabi mo アノサービモ なんて言った?

今回の紹介はこんな感じです。最初にも言いましたがタガログ語は、単語の単体の意味とその単語が文の中でいろんな言葉と合わさった時、意味がまったく違ってきます。なのでそういう所を意識したほうがいいかもしれません。他にもあるので少しずつ紹介していこうと思います。最後にタガログ語の曲を紹介します。




コメント

タイトルとURLをコピーしました