【お金を稼ぐ方法に対する日本人のマインド】

スポンサーリンク

日本人はお金を稼ぐ方法は、労働する、ほとんどの日本人がこの方法でしかお金を稼いでいないと思います。むしろ、この方法が正しく安定した道と思っている方がほとんどです。

なぜこのような考えを持つ人がほとんどなのかは、前回の記事でお話しています。

日本人の多くが、「お金は汗水たらして稼ぐ物」という考えを持っています。
朝から晩まで働きお金を稼ぐことに誇りを持っています。仕事で責任を任されたりとか嫌なことがあって辞めたいと思っていてもほとんどの人が抜け出すことができません。なぜなら労働しないとお金を稼げないと思っているからです。

こういう考えの人は、会社に時間をコントロールされ、一生お金の奴隷になってしまいます。

ほとんどの人が、生活のために労働していると思います。
生活のために働いて、また来月も働いて、再来月も働いて、ずっとその繰り返しですよね。
それに、日本人は、収入が上がると、生活レベルも上げてしまいます。

例えば、月の給料が30万から60万に上がったとします。
今まで30万で生活できてたとしたら、30万は浮いたお金ですよね。でもそのお金で高級車を買ったり、時計買ったりします。結局さらにローンを返済するためにまた朝から晩まで働かなきゃいけなくなりますよね。収入が上がると贅沢な生活ができると勘違いしています。その結果一生お金に支配されてしまいます。

こういう人は年収1000万稼いでも生活は楽になりませんよね。それどころか支払いに追われて借金の山ですよね。

朝から晩まで働いたら、まず、自由な時間が全くないですよね。その結果、物欲に走ってしまいます。
今の生活のままでいいのなら、それでいいと思います。
もし、あなたがお金の奴隷から解放されたいのであれば、マインドを変えなければいけません。
給料が上がったから、浮いたお金を何に使うかが重要です。
すぐに、車を買ったり、マンションを買ったりするのではなく、リターンの大きな物に使う。
リターンの大きな物って色々ありますよね。株式投資や不動産投資など色々あります。ネットが普及した今なら、ネットを活用すれば、レバレッジのきいたお金を生み出す方法だってあります。
お金を稼ぐ方法は、労働収入だけではありません。個人でお金を生み出すスキルを身につければ、会社に勤める必要もなくなり、自由な時間ができます。

なのでまずはマインドを変えることです。すると、徐々に、今まで会社に時間をコントロールされ、朝から晩まで働いていたことがバカらしくなってきます。

まず、私たちは労働するために生まれてきてないですよね。幸せになるために生まれてきたんですから、一度しかない人生の貴重な時間は、自分のため、愛する人のために使っていいんですよ。無理して会社に捧げる必要なんてないんです。
仕事が嫌なら辞めたっていいじゃないですか。

お金の奴隷には絶対なって欲しくないので、現状を変えたい方は今すぐ行動に移してください。




コメント

タイトルとURLをコピーしました