【老後2000万問題、あなたは焦ってますか?それとも余裕?】

スポンサーリンク

いま巷では、老後2000万問題が話題になっていますね。定年退職して、死ぬまでに2000万円が必要になってくるらしいのですが、まあ実際それは人それぞれでしょうけど、この問題についてあなたはどう思いますか?




「老後に2000万も必要になる、あーそんなお金なんて貯められない」それとも
「そんなの余裕」あなたはどちらに当てはまりますか?

後者に当てはまる方の特徴は、既に自分でお金を生み出すことができる、もしくは何もしなくても毎月お金が入ってくる方だと思います。そんな方は、老後の事なんて何も心配いらないので問題はないですが、前者に当てはまる方の特徴は、
会社に勤めて朝から晩まで働いている方で、労働=収入という考えを持った人です。労働しないとお金が入ってこない、年を取ったら体が言うことを聞かなくなる、労働できないからお金が入ってこない。このような考えの方がほとんどです。

だから老後2000万問題で騒いでいます。
そのような方は、朝から晩まで働いているのに、お金がないお金がないと言っています。

いくら働いてももらえる給料には限界があります。「休まずに働いたから今月の給料は100万」とかならないですよね。あり得ませんね。

だから老後が不安になるんですよね。そうならないためには、
早い段階で個人でも稼げる力や、何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを作っておけば、老後の心配なんて吹き飛びますよね。

だって労働しなくても、お金が毎月安定して入ってくる訳ですから。

個人で稼ぐ力や、何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを作れば、会社に勤める必要もなくなり、周りから縛られずに自由に生きることができます。
好きな時に好きな人と好きなところに行ったりできます。




誰もがこのような人生を思い描いています。でも何も行動せずに理想で終わってしまい、一生会社に人生をコントロールされてしまいます。

会社に勤めずに、個人で稼いでいる方はたくさんいます。今の時代は、ネットが普及したおかげで個人で稼げる時代なのです。ネット環境させあればどこにいようがビジネスができますよね。

しかも、ネットを活用して個人で稼いでいる人の収入は、サラリーマンの給料よりも圧倒的に多いです。なぜ汗水垂らして朝から晩まで労働するよりも圧倒的に収入が高いのか、それは「時間的に余裕がある」からです。

時間的に余裕があるとビジネスを伸ばすことに時間をいくらだって使うことができます。

老後2000万円問題で騒がなくていいように、と言うか、あなたの人生を好きなように生きるために、個人で稼ぐスキルを身につけて損することはありません。


メルマガで、自由に生きるためのマインドや個人で稼ぐためにはどうすればいいのかを詳しくお伝えしているので気になる方は↓からメールをぜひ受け取ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました