【タガログ語のusap】

スポンサーリンク

kumusta po kayo. どうもhirotoです。

今回はタガログ語のusapという動詞について解説していきたいと思います。
この動詞は日常会話で使うのでぜひ覚えてくださいね。

usapは、話すとか会話するという意味があります。この動詞の基本的な形は、
mag・nag動詞だと思います。

magusap 原形

maguusap 未来形

naguusap 現在進行形

nagusap 過去形

みなさんがよく目にするのはこの形だと思います。これらの使い方としては

magusap ako 私は話す

naguusap tayo 私たちは話している

nagusap ka あなたは話した

上の例文のような事を言いたいときはこのような使い方で問題ありません。

でもmag・nag動詞以外にも種類があります。実際、日常会話って、上の例文のように、あなたは話したとか、私たちは話しているだけじゃないですもんね。
例文以外の種類をさっそく紹介します。

makausap

nakakausap

これは、maka動詞と呼ばれている動詞です。maka動詞は、〇〇さんと話せますか?とか〇〇さんと話した?というような文を作りたい時に使えます。では、上から順番に使い方の説明をしていきます。

makausap

この使い方としては、〇〇とお話しできますか?というように、いまからお話したい時に使えます。

nakakausap

この使い方としては、〇〇と話した?というように過去の事を言いたい時に使います。

このようにmag.nag動詞以外にも種類があります。他にもたくさんあるので随時紹介していこうと思います。タガログ語の特徴は、このように、動詞にいろんな種類やパターンがたくさんあったり、一つの単語に意味や使い方がたくさんあったりするので難しいところがあります。少しずつ覚えていきましょう。

今回はここまでです。また次回お会いしましょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました