【タガログ語を覚えたいと思っているあなたへ】

スポンサーリンク

kumusta po kayo.どうもhirotoです。今回あなたがタガログ語を覚えるにあたって教えておきたいことがあります。これを聞いたらタガログ語も理解しやすくなると思います。それでは行ってみましょう❗️

タガログ語を覚えたい、と思ったらまずみなさんは、タガログ語の本を買ったりネットで調べたりすると思います。
そしたらまず最初に人称代名詞が出てくると思います。それに伴って出てくるのが[ang形][ng形][sa形]だと思います。この3つの説明はこの記事をご覧ください。

タガログ語はこの3つのパターンから基本的に会話が成り立っています。ここで気をつけてほしいのが[ng形]です。このng形は所有を表す時に使うパターンですよね。例えば、[bahay mo]「あなたの家」のような感じで所有を表すパターンです。ではこれはどうでしょう。[ano gusto mo]「あなたは何が好き?」という意味ですがなんかおかしいですよね?わかりますか?この文章を日本語に訳すと、「あなたの何が好き?」となるんです。おかしいですよね。でも確かに[mo]は「あなたの〜」という意味で間違いありません。

これはですね、タガログ語のルールみたいなもので、[gusto]には[mo]つまりng形の人称代名詞を使わなくてはいけないのです。他にもあります。よく使う言葉だと、「何してるのー?」これはタガログ語で[ano ginagawa mo]というのですが日本語に訳すと「あなたの何をしてるの?」という感じでおかしくなります。まだまだたくさんあります。これを聞いたら頭がこんがらがってる人もいるかと思いますが心配しなくても全然大丈夫ですよ。




この3つのパターンを常に頭の中で意識する必要はありません。こういうパターンがあるんだなー、ぐらいの感じで大丈夫です。一番大事なことは、文をそれぞれの単語に分解せずにかたまりで覚えることです。さっき出てきた[ano gusto mo]のように、日本語に訳したらおかしくなる言葉がタガログ語にはたくさんあります。なので、「この言葉はこういう意味」「この言葉はこういう時に使うのかー」みたいな感じで覚えたほうがいいです。

タガログ語を覚えるうえでのマインドなどを、メルマガの方でも詳しくお伝えしているので気になる方はこちらからどうぞ


今回の記事はこんな感じです。もしタガログ語の勉強を始めたばかりの方、なかなか理解できない方はぜひやってみて下さい。




コメント

タイトルとURLをコピーしました